株式会社DSCが作ったポータルサイト:法律の窓口

ポータルサイトとは、インターネットの最初の玄関口のことを指します。
日本だと、ヤフーまたはグーグルを
ポータルサイトにしているパソコンは全体の90%に及ぶそうです。
少し用語が混乱するかもしれませんが
「ホームページ」と評してもいいかもしれませんね。

このポータルサイトですが、主な役割はネット検索です。
キーワードを入力し、それに関するサイトを一覧にして表示してくれます。
グーグルでしたらシンプルにその検索機能だけしかありませんが、
ヤフーですと、天気やニュース、その他広告などの情報が
トップページにて表示されますよね。

株式会社DSCが作る『法律の窓口』もまたポータルサイトとして、
事務所検索から百科事典的なもの、広告などが表示されています。
そして、この『法律の窓口』のポータルサイトの最たる特徴は、
法律に関連するものを紹介するサイトだということです。

特に百科事典的なものが強みではないでしょうか。
病気のことでしたら『家庭の医学』で調べることができるかもしれませんが、
法律に関することはどこで調べればいいか分からないと思います。
そうした情報を分かりやすく株式会社DSCが『法律の窓口』にてまとめていますので、
調べる方としては大変ありがたいのではないでしょうか。

また、インターネットは一見なんでも調べられそうな便利なツールでもありますが、
同時に嘘の情報も多数はびこっている世界でもあります。
それら情報の真贋を見極める力が必要ですが、
法律相談をしたい方の多くが緊急事態だと思われます。
クーリングオフや交通事故の示談について、相続税や借金など、
これらの悩みはどこの専門家に相談すればいいのかを教えてくれるのが
株式会社DSCの『法律の窓口』なのです。

かなり有用な情報が掲載されていますので是非、
株式会社DSCの『法律の窓口』を見てみてください。